水槽が与える癒しについて

水槽やその中の魚を眺めているとリラックスするという経験はないでしょうか。この効果は科学的に証明されていて、水槽を見ている時はシータ波と呼ばれる脳波がよく分泌され、そのおかげでリラックス出来るということがわかっています。

熱帯魚と淡水魚の違い

熱帯の海に住んでいた魚

熱帯魚とはその名の通り、水温の高い場所に生息していた魚です。それと同時に海水魚でもあるので、飼育する時には水温を高めに保つように意識し、また水に塩分を追加した方が熱帯魚は長生きします。

湖や川に住んでいた魚

淡水魚とは、淡水域という塩分の入っていない湖や川で生息していた魚です。メダカや金魚が例に挙げられます。淡水魚を飼育する時は、水道水を数日外に放置して消毒を抜いた水が一番適しています。

水槽をレンタルするなら利用の流れを事前にチェックしておこう

熱帯魚

水槽を導入するメリット

水槽にはもちろんリラックス効果もありますが、それ以上にインテリアとして非常に便利です。例えば家の場合、なかなかたくさんの色を同じ空間に取り込んで調和させることは難しいですが、水槽ならばカラフルな調和が可能です。水の青、海藻の緑、そして熱帯魚や淡水魚の赤や黄色は、モノクロな部屋でも一瞬で彩ってくれます。更に水槽はレストランのデザインにも役立ちます。間取りの壁を高くしたいところに水槽を置いておけば、見た目も良くなり一石二鳥です。

水槽

水槽レンタルの魅力について

インテリアとして水槽を取り入れるなら、レンタル水槽がオススメです。レンタル水槽とは、一定期間魚と魚の住みやすい環境を整えた水槽を貸してくれるサービスです。この魅力は、値段の安さとメンテナンスサービスにあります。レンタルすると、自分で水槽や魚を買うよりも安く済みます。またメンテナンスを業者が無料でしてくれるので、熱帯魚を育てることよりも部屋の空間を彩ることに重点を置く人にとって、レンタル水槽は非常に得です。

水槽設置までの流れ

魚

まずは問い合せてみる

水槽を借りたいと考えたら、まずは専門業者に相談します。業者に電話をかけ、水槽を置きたい場所を見せて細かく内容を決めるために、業者に来てもらいましょう。来てもらって相談するだけなら無料です。

詳しく内容を決めて見積もる

業者に来てもらうと、業者は適した水槽のサイズや魚の種類を提案してくれます。そして借りる側のデザインや予算の要望とすり合わせて細かく契約内容を決めていき、最終的に見積もり書にサインすると契約成立となります。

機材を手配してもらう

レンタル水槽に申し込み、初期費用を支払うと、いよいよ機材の搬入です。あらかじめ決めておいた機材搬入日に、水槽や購入した魚を搬入してもらい、設置してもらいます。水槽の購入はこれで終了です。

定期的にメンテナンスに来てくれる

レンタル水槽のサービスの一環として、水槽のメンテナンスがついてきます。メンテナンスでは、各種機材が壊れていないかを確認したり、水槽を綺麗に清掃したりといった水槽全般の世話をしてくれます。

困ったら業者に相談しよう

また定期的なメンテナンスだけでなく、もしもの時のトラブルシューティングも業者のサービスです。飼っている熱帯魚が弱っている、浄水器の調子がおかしいなど不具合を確認したら、迷わず業者に問い合せましょう。

[PR]
プロパンガスのレンタルが可能☆
対応価格を事前に確認しておこう

メニュー

広告募集中