ロゴ

レンタル水槽業者を利用する際の注意ポイント

水槽のメンテナンスについて

レンタル水槽業者が行ってくれる水槽のメンテナンスとは、主に掃除と破損確認です。掃除とは、水槽の水を変えたり水槽についたコケを拭き取る作業です。また濾過器などが壊れていないかの確認もし、壊れていたら取り替えてくれます。

ガラス水槽とアクリル水槽を比較!

上質で長持ちするガラス水槽

ガラス水槽は、透明度が高く傷がつきにくいという特徴があります。なので、中の砂による傷もつきにくく、長い間綺麗に水槽の中を見ることができます。ガラス水槽は、アクアリウムにお金をかけたい人にオススメです。

安くて軽いアクリル水槽

アクリル水槽は、安く調達できるという利点があります。また水槽自体が軽く、落ちても破片が飛び散りにくいので、もし地震が来て水槽が落下しても被害が少ないです。物の上に水槽を置くなら、アクリル水槽が向いています。

水槽をレンタルするなら業者選びに注意しよう

熱帯魚

業者選定時に気をつけたいこと

レンタル水槽業者を選ぶ時、一番気をつけなければならないのは詐欺に合うことです。詐欺師は、レンタル水槽の契約をさせ、お金を払わせた後、水槽を渡さずに逃げるという手口で騙します。詐欺に遭わないように気をつける方法の一つとして、訪問してもらう時に名刺を貰い、後で名刺に書かれた情報を調べ、その情報が本当かどうかで詐欺師かどうか判断しましょう。

水槽

信頼できる業者の特徴

優良業者の特徴として、無理に購入を押し付けないということが挙げられます。優良業者は、無理に物を売りつけるのではなく、商品やサービスで勝負するからです。また訪問する時に、実物を持ってきてくれる業者は良い業者です。実物を持っていれば、本物の水槽レンタル業者であることが判断できますし、どんな水槽を買うかも実物のサイズを見ながら決められます。

男性

水槽レンタルの相場価格について

レンタル水槽の料金は、水槽を設置したり魚を購入する初期費用が、約3万円かかります。その後は、レンタル費やメンテナンス費だけがかかるので、月々1万円くらいの費用でレンタルが可能です。それに加えて、水槽の濾過機や空気注入機を動かすための電気代、さらに魚の餌代は自己負担なので、合計すると月々1万5000円くらいがレンタル水槽の相場です。

広告募集中